phpプログラマーのネット開発の将来

プログラマーには、プログラミング技術を活かして、各種ソフトウェア開発の仕事の選択肢を持っています。
仕事を選ぶのであれば、できるだけ将来性ある仕事を選択するということは自然です。一つには、習得しているプログラミング言語が、将来まで長く通用するかどうかという心配があります。

例えばphpのスクリプト言語について将来性があるかどうかが分かれば、そのスクリプト開発の仕事が長く続けられるかが分かります。
近年のネットサービスでは、従来のシンプルなネットコンテンツに変わり、動画などのリッチコンテンツが増える傾向にあります。
このような市場の変化から、シンプルなスクリプト言語であるphpとは、必ずしも相性がいいというわけではありません。

しかし、必ずしもphpの開発の仕事が今後無くなることは、可能性が低いです。むしろ、ネットビジネス市場の拡大と共に、これからさらにスクリプト言語の開発にも将来に大きな期待があります。
いずれにしても、プログラマーとして幅広い活躍を目指すのであれば、複数のプログラム言語を使うこなせる事ができるように心がけた方が、有利であるのは確かです。

各プログラム言語の仕様に違いはあっても、ソフトウェア開発のノウハウで応用できる部分は多いです。
一つの言語に依存するよりは、将来のことを考えて多様な選択肢を持つ事ができるようにするという選択が、仕事のこれからの将来の安定性につながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です