phpプログラマーの平均的な年収額

phpプログラマーの平均年収額は、公式なデータは出されていないので、推計せざるを得ません。求人サイトに掲載されている報酬額を平均すると、だいたいの値は見えてくるので参考にするといいでしょう。
平均で456万円になるというデータがありますから、ある程度は現実を反映していると考えて差し支えないです。多くの仕事がその前後であって、もちろん案件にもよりますがかなり稼げる部類に入ると言えます。

IT業界では正社員としてよりもプロジェクト単位で人材が募集されることも多いですから、それで平均が450万円を超えてくるというのはかなりすごいです。
確かに、phpプログラマーはWeb全盛期の今の時代にはなくてはならない仕事です。
求人案件数も多いので、平均が押し上げられている可能性があります。

とくに稼げるのが、ブラウザゲームを作るチームに配属された場合です。
ブラウザゲームは月に数億円という売上を叩き出すモンスターコンテンツなので、それを設計構築する一員になることができれば、1000万オーバーの収入もまったく不可能ではありません。短期間でかなり大きなお金を得ることができるので、非常にオススメできる仕事の一つです。

Webがあるかぎりはphpプログラマーの需要も尽きることがないとされています。
汎用的な言語ですから、潰しが効きやすい点も魅力的です。比較的独学でも習熟しやすい言語なので、副業でプログラマがしたい人にも最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です